コーヒーの効能は運動前後のカフェテインで決まり!

まず先に、最安値はここです。

⇒ カフェテイン公式販売店

カフェテインとは

コーヒーの効能は運動前後のカフェテインで決まり!
こんにちは、千葉県の船橋に住む亜沙美です。

カフェテインとは

汗を流して運動することが大好きでスポーツジムに通っています。

ですが2年前まではそれほど運動をすることが好きではなかったのですが、二の腕が気になってスポーツジムに通いだしたところ、ボディコンバットというスタジオプログラムにハマってしまいました。

先生がイケメンだったということもありますが、運動後に何とも言えないリフレッシュ感があったのです。

カラダは疲れているはずなのに、リフレッシュって変ですが、これがストレス発散なんだなぁと思い、それからいろんなスタジオプログラムに参加してはと、飽きずに続けています。

歳は28で、独身です、彼氏は内緒ですが・・・仕事はIT企業で働いており毎日パソコンに向かってデスクワークです。

肩こりもひどかったのですが、ジムに通いだして気付いた時には解消していました。

仕事柄、いろいろ調べることが好きなので、今回ジムで運動する時によかったカフェテインという飲み物をご紹介します。

カフェテイン

運動前にコーヒーで体脂肪燃焼

運動前にコーヒーで体脂肪燃焼

運動開始30分程前にコーヒーを飲むとダイエット効果が得られることはわりと有名な話です。

スポーツ女子のあいだでもコーヒーの成分でカフェインとクロロゲン酸という成分が脂肪燃焼を促進するということで運動前にコーヒーを飲む方は意外にも多いものです。

痩せることができたスムージーや酵素ドリンクなど使ってのダイエットを行っても、やめるとすぐに元に戻ってしまい、何度もダイエットすることになってしまい精神的に疲れてしまうんです。

過去には置き換え式ダイエットや酵素を使ってファスティングも行いました。

痩せることは痩せて、体重的には目的達成だったのですが、冒頭にも書いたように気になっていた二の腕は痩せたけど、ほぼ同じ状態のぷよんぷよんだったのです。

そんな時にスポーツジムに通い、ストレス発散できたうえに、カラダも徐々に引き締まってきたのですから、本当に嬉しいです。

このことに一役買ったのは間違いなくカフェテインだったのです。

運動してもたんぱく質を与えないと筋肉量が増えないので、基礎代謝は上がらないし引き締まらないし、このカフェテインを雑誌で知り、飲み始めてから引き締まりだしたのは事実です。

カフェテインの特徴

カフェテインの特徴

大好きなコーヒーをカフェテインにして飲むことで、たんぱく質も同時に補給できるので日常が効率よく動き始めます。

コーヒー好きにはたまらない、カフェテインは数種類のコーヒー豆とロースト法をブレンドした拘りのコーヒーで、付属のスプーンで2杯ほど入れて約10gほどのカフェテイン粉末を150ml~250mlの水で溶かして飲むだけです。

カフェテインは砂糖不使用、保存料不使用、食塩不使用、着色料不使用、合成甘味料不使用と安心して毎日飲めるコーヒー飲料なのです。

甘さが欲しい場合はガムシロップを入れても美味しいですし、牛乳で溶かすと美味しいカフェラテになりますし、それでいてたんぱく質も補給できるのですから、ダイエットでなくても普通に飲めます。

安く買えるキャンペーン中のカフェテイン公式販売サイトで購入すると、シェイカーも貰えますのでこれに10gほどカフェテインをあらかじめ入れておけば、飲みたい時にお水でシャカシャカシェイクするだけで美味しく頂けます。

コーヒーではなく何故?カフェテインなのか

コーヒーではなく何故?カフェテインなのか

コーヒーは好きで仕事中もよく飲んでいるのですが、スポーツジムに通うようになってカラダを引き締めるためにプロテインも飲もうと思って探していたのです。

何も筋肉ムキムキになるためじゃないですよ(笑)

インナーマッスルを鍛えることで、ボディラインがキレイになるし、私の目的の二の腕を引き締めることだってできるからです。

そもそも筋肉ムキムキなんて簡単になれませんし、筋肉女子ではないので憧れもありません(キッパリ!)

ボディコンバットなどでインナーマッスルを鍛えると、カラダのバランス感覚がよくなり、姿勢もよくなるし、ただダイエットして痩せるのとでは大違いです。

やっぱり努力はムダにはなりません。

そしてスポーツジムのトレーナーに教えられたのが、運動後30分以内にたんぱく質を摂るとよいということなのです。

運動後30分間が筋肉のためのゴールデンタイムと呼ばれ、その時にプロテインを飲む方が非常に多く、スポーツジムでもすすめていました。

そんな時に雑誌で知ったのがカフェテインだったのです、たんぱく質を補給できるほか、運動前にも飲むことで体脂肪の燃焼にも一役買ってくれるし、美味しいし、喉の渇きも潤せるしと一石三鳥ぐらいの働きです(笑)

67%OFF(公式サイト) ⇒ カフェテインのことが詳しく解ります

カフェテインはどこで買えばよいのか?

カフェテインはどこで買えばよいのか?私が調べた時のAmazonでの価格です。

カフェテインがよいものだと知っても、いったいどこで販売しているの?というのが正直な感想でした。

というのも良く行くスーパーに行っても、ドラッグストアに行ってもカフェテインは販売されてないし、通販大手楽天で検索しても無いし、Amazonを確認したら、ありました、ありました、ですが値段がまちまちで「本物!?」と、どうせ買うなら当たり前ですが本物が欲しいです。

Amazon ⇒ カフェテイン一覧
※Amazonのカフェテイン販売一覧にジャンプします。

私はAmazonでよく買い物をしますし、お届けも早いので重宝しているのですが、商品が豊富なだけあって何度か使えないものを購入したことがあります。

たいがいが安い海外製のものなんですが、そういうことからも安いだけで購入する訳にはいかないのですが、今回のカフェテインには当てはまりませんでした。

カフェテイン公式ショップの方が断然安く購入できたのです。

カフェテインは公式通販ショップが断然お得

カフェテイン公式ショップキャンペーン情報

カフェテイン公式ショップのキャンペーン価格なのですが、毎月届く便利な定期便購入で、初回が通常価格5,980円(税抜)のところ67%OFFの1,980円(税抜)で購入できるのです。

2回目もずーっと、33%OFFの3,980円(税抜)の送料無料で購入できるのです。

通販で一番気になる送料も無料ですから、さらに通販大手でも一番安く購入するとしても4,750円で販売してたのでお得感がハンパないです。

通販の定期購入でよくある購入回数のしばりがないので、味に不満があった場合は解約することができます。

簡単な話、1,980円でお試し購入ができるということです。

注意点

初回特別価格1,980円(税抜)での購入は同一世帯、1家族様1回限りです。

解約・お届け周期変更など

味が合わなくて続けることができない、もっと早く欲しい、在庫があるので遅らせて欲しい、など休止、お届け周期の変更は次回出荷予定日の10日前までにお電話でできます。

詳しくは ⇒ カフェテイン公式ショップ

カフェテインを飲んだ方の口コミ

カフェテインを飲んだ方の口コミを調べてみました。

よい口コミも残念な口コミも購入の参考になるので掲載しております。

口コミの出典先は公式サイトとAmazonです、文章は意味合いを変えないで変更しております。

効果には個人差がありますので、参考程度に読んで頂けましたら幸いです。

何をやっても戻らなかった産後太りが・・・30代女性

何をやっても戻らなかった産後太りが・・・30代女性

産後に食事制限や運動をがんばってやっても若い頃のようにはいかず、何をやっても戻らなかった産後太りを解消したくてカフェテインを購入でした。

カフェテインはそんなアラサー女性の味方ですね、筋力の低下を防いでくれるので体力勝負の子育ても頑張れます。

期待していた味ではなかった 男性

カフェテインの味は個人的には美味しいと思えませんでした。

豆乳が好きな人には合うかもしれません。

続けなければダイエットは意味がない 40代女性

続けなければダイエットは意味がない 40代女性

過去にはスムージーや酵素、単品ダイエットなど比較的短期間で結果のでるダイエットばかりしてきました。

しかしダイエットを繰り返すうちにリバウンドしやすくなり今回はカフェテインを飲みつつ、食事、運動をバランスよく続けていきたいと思います。

コーヒーテイストなプロテイン 男性

コーヒーテイストなプロテイン 男性

私もコーヒーは好きですけど、カフェテインはまぁまぁなテイストだと思います。

まだ風味や味の改良はできると思いますし、もっと飲み方のバリエーションがあれば飽きないで続けられます。

寒い時期はホットを飲みたいけど、たんぱく質が入っているからアイスでしか飲めないにはちょっと・・・。

コーヒーを飲みながらたんぱく質を同時に摂取したい方におススメです。

結婚当時の体重を目指しています 夫婦

結婚当時の体重を目指しています 夫婦

結婚後、夫婦合わせて体重が12kg太ってしまいました。

お互いに「これでは詐欺だ!」ということでダイエットをはじめました。

停滞気味の僕とは違い妻が順調だったので問いただすと、カフェテインを購入してたのです。

順調な妻の口からカフェテインを飲んでいることを聞いて、今では二人でカフェテインを飲んでがんばっています(笑)

30代になり疲れが抜けなくて・・・ 30代男性

30代になり疲れが抜けなくて・・・ 30代男性

朝食を食べるのが面倒で朝は野菜ジュースなんかを飲むだけでした。

30代になり疲れが抜けなくて集中力が続かないことが多くなってきたのを機にカフェテインを購入し、毎朝と夕方に飲むようにしました。

カフェテインを飲むようにしてから頭がスッキリし仕事の効率も上がりました。

コーヒー代わりに飲むようにしてます 40代女性

コーヒー代わりに飲むようにしてます 40代女性

歳をとると代謝が落ちるのでマルチビタミンミネラルのサプリメントを摂るようにしてたのですが、仕事が忙しすぎて食事を抜くことが多くサプリメントすら飲めないことが多々ありました。

これではいけないと思いカフェテインを購入し、コーヒー代わりに飲むようにしてから栄養素を補給できるので便利で重宝しています。

カフェテインに切り替えました 30代女性

カフェテインに切り替えました 30代女性

ダイエット目的でスムージーを飲んでいたのですが、糖質量が多いことを知ってビックリでした。

筋肉を落とさないで引き締まったカラダのためにはプロテインが必要であり、カフェテインを購入しカフェテインに切り替えました。

カフェテインの飲み方

カフェテインの飲み方

カフェテインの飲み方は付属のスプーンで2杯入れ(約10g程度)冷たいお水を150ml~250mlでかき混ぜて終わりです、シェイカーで作るとフリフリするだけで完成するので便利です。

レシピも牛乳で溶かすと濃厚なカフェラテになりますし、豆乳で溶かすとソイラテになりますし、暑い時期は牛乳と氷を一緒にミキサーで混ぜればフラッペとしてお飲みいただけます。

注意点

カフェテインにはホエイプロテインが多く入っていますので、性質上70℃以上のお湯で溶かすとたんぱく質が凝固しダマになります。

ダマは飲んでも大丈夫なのですが、美味しくないのでおススメしません。

カフェテインを飲むタイミング

カフェテインはコーヒー由来の成分クロロゲン酸とカフェイン以外にもホエイプロテイン、18種類のアミノ酸、7種類の酵素、ビタミン、ミネラルと配合されております。

コーヒー同様カフェインが配合されておりますので、寝る直前はさけた方が良いです。

一番のおススメは運動前後に飲むことですが、朝に飲んだり、仕事中に飲んだりとお好きなコーヒー同様に飲むことをおススメします。

67%OFFキャンペーン中 ⇒ カフェテイン公式ショップ

トップへ戻る
error: Content is protected !!